GLAY

ヤフー限定ライブ写真でGLAYの「最高のおもてなし」を振り返ってみた

GLAY25周年特集

2019年11月からはじまった「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」が、1月25日〜26日の横浜アリーナ公演で大団円を迎えました。

"ホテルの素晴らしいホスピタリティのような最高のおもてなし"を目的とした本ツアーの、まさしく集大成と言える2DAYS。

GLAYの4人は、果たしてどのようにして、この日を駆け抜けたのでしょうか。

Yahoo! JAPANの「GLAY25周年特集サイト」限定ライブ写真とともに当日を振り返ります。


GLAY4人の様子


(撮影:岡田裕介)

TERUさんの「ただいま」の声に、全力の「おかえり」で応えた1万3000人の仲間たち。
いつの時代も変わることなくステージに立ち続けるGLAYと、今も変わらず声を届けるファンのみなさんで会場は一体となりました。

観客席の隅々までじっくりと眺め、上段の席まで余すことなく声をかけていたTERUさんのおもてなしが印象的です。



(撮影:岡田裕介)

続いては、「GLAY25周年特集サイト」の企画で、いつも編集部の想像を超える回答をしてくれるHISASHIさん。

本ツアーのコンセプトである"HOTEL GLAY殺人事件"の立案者であり、総合演出も担当しています。やはり、私たちとは別次元の発想力!



(撮影:田辺佳子)

"何歳になっても見た目が変わらない"と噂に名高いJIROさん。

ライブ中、冷静にならないと演奏が荒削りになるのがわかっているのに、つい盛り上がって動きまくってしまう」 と前の記事で言っておりましたが、この日はどうだったのでしょうか。



(撮影:岡田裕介)

リーダーとして、後ろからGLAYを支えるTAKUROさん。決して自分から目立とうとしないのですが、いつも存在感はバッチリですね。

ときおりTERUさんと掛け合いする場面がありましたが、正に"阿吽の呼吸"といった雰囲気。これまで培ってきた信頼の深さが感じられました。


大盛りあがりのライブシーン


(撮影:田辺佳子)

HISASHIさんとTAKUROさんのギターの掛け合い。いつものごとく、「ツインギター」という2人の特性が発揮された場面だと思います。めちゃくちゃにかっこいい。

25年間続くコンビネーション。二人は今なにを想って演奏しているのでしょうか。

ライブはさらに加速します。



(撮影:岡田裕介)

青い閃光で彩られたアリーナ。『Into the Wild』が会場全体で表現されています。



(撮影:田辺佳子)

『AMERICAN INNOVATION』での一コマ。舞台が暗転したかと思えば、目の前には特大のGLAY人形が!



(撮影:田辺佳子)

『Runaway Runaway』のときにはGLAYカラーのバルーンが飛んでいました。バルーンに会場の照明があたり幻想的でした。



(撮影:田辺佳子)

TAKUROさんの肩に手を置きながら、歌うTERUさん。
25年間一緒に戦いつづけた二人が肩を並べる姿を見て、ただただ、いいなと思うばかりでした。

そして......


アリーナツアーは大団円へ

公演のラストが近づきTAKUROさんから
デビュー25周年、みんなのおかげですごくいい1年になってます!サンキュ! サンキュ! サンキュ!」と感謝の言葉が飛び出しました。ものすごく良い顔。ライブってこういう表情が見えるところがいいんですよね。

TERUさん曰く、「小6からの付き合いですが、こんなにテンションの高いTAKUROを見たのは初めて」だとか。


(撮影:田辺佳子)

アンコールでは、そのTERUさんがマイクを観客席に向け続け、自分は全く歌わないという大事件(?)もありました。

その思惑をすぐに察して、完璧に合唱するファンの皆さん。
それに関心しきりのGLAYメンバー。

25年やってきて初めて丸々一曲歌わせた! ありがとう」とTERUさんも満足げでした。


決して平坦ではない25年という歳月を駆け抜けてきたGLAYの4人。
そして彼らとともに同じ時間を重ねてきた、ファンの皆さん。

TERUさんは、「GLAY」という言葉を、

"スタッフやファンのみんなと作り上げていく家"

と定義していました。


▶きっと見たいだろうと思って、GLAYの回答をまとめてみた(HISASHI・TERU編)



アンコールでの一体感が示すように、今のGLAYは、メンバー4人とファンの関係性によって形作られています。

そして、それをみんなで確かめ合うことそのものが、
"ホテルの素晴らしいホスピタリティのような最高のおもてなし"だったのではないかと筆者は感じました。


とても素敵な日でしたね。貴重な体験ができました。

Yahoo!検索で「GLAYを探せ」開催中

このなかにGLAYの4人がいます。どこに居るかわかりますか?

GLAYを探せ!

>>ヤフーで「GLAYを探せ」と検索しよう<<

フォローしてYahoo! JAPANトップでチェックしよう

iOS/Androidアプリ・スマートフォン版webページでご利用いただけます

他の記事