嘴平伊之助役・松岡禎丞の名セリフ「ゴメンネ、弱クッテ」に込めた思いとは?

「鬼滅の刃」特集

  



Yahoo! JAPANの公式Twitter(@Yahoo JAPAN PR)に寄せられた、ファンからのリアルな質問を「鬼滅の刃」声優陣4人に聞いてみました。今回は嘴平伊之助役を担当した松岡禎丞さんが回答します!

「鬼滅の刃」という作品との出会い



▲儚く繊細な声といったイメージが強い松岡さん

Q.「鬼滅の刃」の漫画を読んだことはありますか?

僕はマネージャーさんに教えていただいて、オーディションで原作を知りました。

Q.嘴平伊之助役が決まったときは、どんな気持ちでしたか?

伊之助は基本的にイノシシの被り物で顔が隠れているので、表情が見えないんです。そこが一番のネックでした。演技の方向性が自分に委ねられるので、大変なことになるな......と感じていましたね。


物語が進むにつれて、人間味が増していく伊之助が愛おしい



▲野性的でちょっと(?)乱暴なところもある伊之助ですが......?

Q.伊之助の第一印象を教えてください。

猪突猛進で野生児! 憎めないかわいさがあります。

Q.伊之助のどんなところが好きですか?

純真無垢だからこその感情の流れが、かわいらしくて好きだなーと思います。

Q.今まで演じてきたキャラクターと「ひと味違うな」と感じた部分があれば教えてください。

僕は基本的に「キャラクターそのまま」を表現したいだけなので、どの現場でも同じです。どんな役も全力でやらせてもらっています。

Q.伊之助の「かわいい顔で野性的な声」は難しくなかったですか?

原作を読ませていただいて、そこからヒントをもらいつつ演じさせてもらいました。


▲伊之助はイノシシの被り物を脱ぐと、実は女の子のようにかわいい顔なのだ

Q.伊之助というキャラクターの愛おしい部分はどんなところでしょうか?

常に真っ直ぐなところと、分からないところは他人にちゃんと聞けるところ。野生児である伊之助が、人とふれあうことで、少しずつ人間味が増していくところも愛おしいですね。

Q.ココにこだわった!といった部分があれば教えてほしいです!

やはり猪突猛進ですね。

Q.那田蜘蛛山(なたぐもやま)での戦いが終わり、蝶屋敷で伊之助が発した弱々しいセリフ「ゴメンネ、弱クッテ」はどんなことを意識したのか教えてほしいです!

ガキ大将のような子が「絶対に勝てない相手に出会ってしまって、何をやっても勝てない」というような、初めて挫折を味わった心情を表現しました。


▲「ゴメンネ、弱クッテ」は、那田蜘蛛山での戦いで負傷した伊之助がベッドの上で発したセリフ

Q.イノシシの被り物しているときと素顔のとき、声が違っているように聞こえるのですが、使い分けていますか?

意識的に変えている感覚はないですが、伊之助の感情の流れによって変わって聞こえるのかもしれないですね。

Q.伊之助を演じられて周囲の反応に変化はありましたか?

同じ声優業界の方々から親類、友達まで、かなりの反響がありましたね。


ファンの質問の中には松岡さんのノドを心配する声も......



▲伊之助は獣(ケモノ)のうなり声のような「ガラガラ声」が特徴

Q.伊之助は荒々しい声でしたが、ノドのケアなどしていたら教えてください!

基本的にデッドラインを超えなければ、次の日には治ってしまうので(笑)ノドのケアなどは、あまり意識しなかったですね。

Q.伊之助は鬼にノドを潰されて声がガラガラになっていましたが、あの声はどのようにして出していたのですか?

あれはいろいろな声を研究していた際に見つけた声の一つで、自分の持っている演技の引き出しから自然に出てきた感じです。

Q.伊之助はよく動くし、いつも大声で元気いっぱいですよね。声を当てていると、やっぱり疲れてしまいますか?

一生懸命やらせていただいたあとに、気持ちのいい疲れを感じます(笑)

Q.伊之助は天ぷらが大好物ですが、松岡さんも天ぷらは好きですか? また死ぬ前に食べたい好物も教えてください!

天ぷらは好きですよ。ですが、死ぬ前に食べたいのはハンバーグです!


▲周囲に「箸を使えよ」と注意されながらも、素手で天ぷらを頬張る伊之助

Q.伊之助といえば猪突猛進な子ですが、松岡さんが猪突猛進する瞬間はありますか?

現場ではいつも猪突猛進ですよ! 悔いを残さないで現場を終えることが僕の信条なので。

Q.演じるのが大変そうだな、と思ったキャラクターは誰ですか?

大変そうだな、と思ったのは炭治郎ですね。僕だったら多分、プレッシャーに押しつぶされて演技ができないと思います。それぐらい主人公って大事なんですよね。

Q.全キャラクターの中で好きなセリフを教えてください。

「猪突猛進猪突猛進猪突猛進猪突猛進猪突猛進‼︎ 猪突猛進猪突猛進猪突猛進猪突猛進‼︎」です!


松岡禎丞の個人的名シーンはこれだ!



Q.獣(ケダモノ)の呼吸の中でお気に入りの技を教えてください!

第十二話の鼓屋敷で放った獣の呼吸 参ノ牙「喰い裂き」です。一番最初に使った技でもあるので印象深いですね。

Q.誰との戦いが一番印象に残っていますか?

那田蜘蛛山で繰り広げられた、蜘蛛の父鬼との戦闘です。「本当に勝てない、俺は死ぬ、負けたくない、でも勝てない......」と、伊之助という人間が人生初の挫折を味わった瞬間でした。


▲伊之助はどんな相手にも好戦的で、勝ち気な性格だ

Q.演じていく中で大変だったシーンは?

これも蜘蛛の父鬼ですね。本当に過呼吸になりかけました。余計なノイズを立てないように息をするのですが、吐く息に対して吸う息の量が全然足りなくて......(笑)

Q.全二十六話で印象に残っている話数を選ぶとしたら?

すでに何度も言っていますが(笑) やはり那田蜘蛛山の父鬼と対峙した第十八話ですかね。ノドを潰されるシーンはすごく印象的でした。

Q.アニメを観る際に注目してほしい、伊之助のアピールポイントは?

ある意味で純真無垢な男の子が「猪突猛進!!」と言いながら、あらゆる知識を吸収していくところに注目してもらえるとうれしいです。さらに吸収した知識を自分のものにしていきなが突っ走った結果、その発言や行動が大ブーメランとなって返ってくるところがかわいいので、ぜひ(笑)


収録現場は猪突猛進ならぬ「灼熱地獄」だった!



▲「和気あいあいとした現場でした」と松岡さん

Q.共演者の中には声優の大先輩も多くいらっしゃったと思うのですが、収録現場の雰囲気はいかがでしたか?

それはそれは灼熱地獄です! みなさんが己の信念を持って、演技をしている姿を見せつけられます。でも休憩中は打って変わって、みんなでワイワイと笑顔の絶えない現場でした。

Q.共演者のおもしろエピソードがあれば聞かせてください!

一言だけ、とにかく我妻善逸役の下野紘さんは抜群におもしろいです(笑)

Q.テレビシリーズを受けての劇場版のアフレコでしたが、演じる際に心境の変化などはありましたか?

テレビシリーズの延長線上なので、そこは意識していないですね。「今日は頑張ろう!」って思ったりすることもありますけど、その時その時を全力でやらせてもらいました。強いて言えば一番変わったのは、みんなが仲良くなれたところですかね!

Q.原作者や監督からの演技指導はありましたか?
特に目立ったディレクションはなく、基本的にはやりたいようにやらせていただきました。唯一印象に残っているのは、伊之助が初めて登場したときのこと。「敵か味方が、完全に分からないようにやってください」と言われました。


『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の収録中に心が震えた



▲松岡さん「劇場版もぜひ観てほしいです」

Q.劇場版のアフレコの際に共演者の演技に心が震えた瞬間はありましたか?

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)役の日野聡さんにはやられましたね。もう心が震えて震えて......。劇場版を観ていただければ分かると思うんですけども、本当に凄まじかったです!

Q.劇場版では「魘夢(えんむ)」という敵が登場しますが、魘夢をどんなキャラクターだと捉えていますか?

言ってしまえば、本当に嫌なヤツですよね。正々堂々という概念から外れてる......。あんなに人間と結託してるように見せて、実は!っていうところがもうホントやだ。これが正直な感想です(笑)

Q.最後に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の注目ポイントを教えてください!

全てです。自分たちが表現したいこと、やりたいことを全部やらせていただきました。この『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に、みんなのすべてがのっています。ぜひよろしくお願い致します!


松岡禎丞(マツオカ ヨシツグ)
<代表作>
・「ソードアート・オンライン」キリト/桐ヶ谷和人役
・「食戟のソーマ」幸平創真役
・「ド級編隊エグゼロス」炎城烈人役
・「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ベル・クラネル役
・「魔王城でおやすみ」魔王タソガレ役


(文:小島加奈子/シーアール、写真:宮田浩史)

鬼滅の刃声優陣のサイン入りポスターが当たる!「鬼滅の刃」スタンプラリー開催中!(※11月12日まで)
>>「鬼滅の刃」スタンプラリーはこちら
>>「鬼滅の刃」特集トップに戻る

「鬼滅の刃」クイズ
「鬼滅の刃」きせかえ

他の記事

フォローしてYahoo! JAPANトップでチェックしよう

iOS/Androidアプリ・スマートフォン版webページでご利用いただけます